大阪フリーランスで求められるスキル

フリーランスとしてIT関係の仕事をしている方は、それぞれ自分の専門性にそった技術を身に付けていると思います。フリーランスになってから収入がアップした方もいれば、収入が減ってしまった方もいるでしょう。しかし、収入が減っても「今は、自由に仕事が出来ているから、この仕事に満足している」という方も多いのではないでしょうか。しかし、出来ることなら収入も安定させることが出来れば嬉しいですよね。

では、大阪で活躍中のフリーランスにはどういったスキルが求められているのか、ご紹介しましょう。まず、大阪フリーランスで求められるスキルは、スマートフォンアプリ開発に関するスキル。今では、スマートフォンを利用している方が増えてきていますよね。スマートフォンでは、毎日のように新しいアプリなどが配信されていますから、これらに携わる人材を求めている企業が多くなります。スマートフォンのアプリ開発でも、どういったスキルが求められているかというと、WEBシステムに関するスキルが最も求められており、次にインフラ基盤系、クリエイティブ系と続いています。また、OPEN系システムや組み込み、アーキテクト、ITコンサル、サポート、PMOなどのスキルが求められています。

WEBシステムに関しては、47%の割合となっており、かなり多くの企業で求められているスキルなのです。インフラ基盤系は17%、クリエイティブ系が13%となっていますから、これらを参考に新たなスキルを身に着けていくのも良いかもしれませんね。このように、大阪フリーランスでは様々なスキルが求められることになります。「仕事を増やしたい」と考えている方は、こちらを参考に新たな技術力にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そのチャレンジの一歩を踏み出すかどうかが、稼ぐフリーランスへの分かれ道となるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です