大阪フリーランスの業種特徴

大阪で、フリーランスとして仕事をしている方の中には、「大阪では、どういった業種が多いのだろうか?」と思っている方、いませんか?「なかなか、仕事量が増えない」と感じている方の中には、「この業種案件は、大阪では少ないのだろうか?」と思っている方もいるでしょう。

では、大阪フリーランスの業種特徴について、ご紹介しましょう。IT関連の仕事といっても、さまざまな仕事がありますから、職種によっても「仕事がすぐに入ってくる」という方もいれば、「なかなか、新しい仕事が入ってこない」と感じている方もいると思います。同じITの仕事でも、仕事の入り方は変動があるということ。

大阪でのフリーランスの方の案件として多い業種は、WEBサービス系の業種。特に、サイトやゲーム系などの案件が多いのが特徴となります。また、メーカー系や情報通信系、金融系といった仕事も多くなります。パーセンテージ的には、38%はWEB系サービス案件となっており、23%はメーカー系の案件、16%は情報通信系案件、13%は金融系案件となっています。それ以外はどういった案件があるかというと、公官庁系の案件などとなっています。

このように、大阪フリーランスの業種特徴としては、WEBサービス系の案件が多いのが特徴となっています。「もっと、仕事を増やしたい」「新しい仕事をやってみたい」という方は、こういったWEBサービス系のスキルを身に付けて、新たな仕事へチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。仕事量が増えれば、それだけスキル高くなりますし、収入アップも目指すことが出来るでしょう。そうなれば、仕事のやりがいも大きくなってくるはずですよ。
ニーズのある部分のスキルを自分に身につける!これが近道ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です